夏が来ました!

暑いですね。

まだ梅雨明けはしていないようですが。

湿度も高く過ごしにくい陽気です。

さすがに我が家のイタリアングレーハウンドの軍団も暑そうな顔をしています。

イタグレって暑さには驚くほど強いんですけどね~

他犬種がハーハーと口を開けて溶けそうな様子の時にもイタグレだけはへっちゃらな顔をしているのに。

皆さん、十分に承知されているとは思いますが命にかかわる事柄ですから再度繰り返します。

1.熱射病に注意。とくにこんな湿度も高く蒸し暑い日には気を使ってあげてください。お留守番にさせる際には風通しを良くしてあげてください。あまりにも暑い日や防犯上窓を開けっぱなしにできないのならばエアコンを利用してください。省エネ・電気代も気になるでしょうが命を守る為に。

2.脱水症に注意を。新鮮なお水をいつも飲めることが出来るようにしてあげてください。経口補水液までの必要はありませんが、十分な水分を取っているかを承知しておいてください。体調が悪い様子が見えたり、吐くようなことがあれば躊躇なくかかりつけの獣医師に相談してください。

3.お散歩は時間を見て。あなたは日中裸足でアスファルトの上を歩けますか?ワンちゃんは靴も履いていなければ肉球に火傷を負ってしまいます。絶対にお止めください。ワンコは習慣としてお散歩に行きたがりましょうが危険です。朝晩のお散歩の際でもまずはあなたが素手でアスファルトを触り熱すぎないことをお確かめください。

4.水分のとりすぎで軟便の子が増えます。水分を控えることは絶対にNGですがあまりに続くようならこれが原因で脱水を起こしてしまいます。

今から酷暑を迎えます。

ワンちゃん共々お体には十分にご自愛ください。

ドッグブリーダー パピーズママ

puppy@mx3.nns.ne.jp

puppysmama-wonwon@ezweb.ne.jp

LINE ID・puppysmama

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =