猫アレルギーの症状軽減

スイスのバイオベンチャー企業が開発中のワクチンが、猫アレルギーの症状軽減に効果があることが分かった。アレルギー症状が原因で飼育を諦めていた人には朗報となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000059-jij-sctch

2019年8月16日 配信 JIJI.COM より引用(著作権法第32条)

.

なんという朗報でしょう。

猫ちゃんと生活を共にしたくても諦めるしかなかった方々に。

猫が好きで好きでたまらないのに猫アレルギーの為、我慢を強いられることとなってしまった方々に。

猫アレルギーを持っているから一緒の生活はできない。

それでも猫との生活を望んでせめてもの気持ちでヌイグルミをペットの代わりとして購入されていた方々へ。

.

西洋諸国では25%近くの家庭で猫が飼育されているそうです。

しかしながら人口の1割程度がアレルギー症状を抱えているとのこと。

「人間と猫の双方にとって有益だ。飼い主はより猫に寛容になり、猫は動物保護施設に送られずに家庭にとどまることができる」との研究者からのコメントですがまさにその通り。

人と猫ちゃんとの垣根が1つ消え去ることとなるでしょう。

.

このワクチンは飼育者たる人間に接種させるのではなく、飼育対象の猫に接種させるとのこと。

人への接種ならば、猫アレルギーで苦労している方がいたるところにいる猫とフレンドリーになれるのに。

少しばかり残念ですが、いずれにせよこのワクチンが完成されることで将来は人への接種による猫アレルギーへの緩和も可能となっていくだろうし。

ステキな話です。

科学の進歩はありがたく感謝ばかり。

.

ドッグブリーダー パピーズママ

puppy@mx3.nns.ne.jp

puppysmama-wonwon@ezweb.ne.jp

LINE ID・puppysmama

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − eleven =