好きな犬種ランキング2018

好きな犬種ランキング2018

第1位 柴(119票)
第2位 チワワ(60票)
第3位 トイプードル(42票)
第4位 ミニチュアダックスフンド
第5位 パピヨン
第6位 ポメラニアン
第7位 ゴールデン・レトリーバー
第8位 ミニチュア・シュナウザー
第9位 ヨークシャー・テリア
第10位 シー・ズー
第10位 MIX
3年連続1位の柴。意外に日本犬の人気が高いようだ。2位以下の犬たちは、やはり屋内で飼える小型犬が主流のようだ。

11/18(日) 8:03配信 サライ.jp より引用(著作権法第32条)

好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種

柴犬ってホント人気が高くって。
たしかにお顔はポチみたいに可愛いし、育てやすいサイズで、コロコロしたボディーも愛らしい。
それでも3年連続ってスゴイな。
室内で飼育しやすいサイズの洋犬が敵わないんだから。
小型犬種をメインに飼育してきた私には日本犬は少し怖くって。
基本的には誰にでもしっぽを振って愛情たっぷりに甘える洋犬と飼い主というよりはご主人様を選び従う和犬との差が大きいかな。
なのでお散歩やドッグランで会う和犬の子はどんなにフレンドリーでも撫でることにすら躊躇してしまう。
我が子として育て上げると本当に可愛いんだろうけれど。
きっと生涯育てることのない犬種。
うらやましさを感じつつ遠くから見ています。

2位以下は相も変わらず日本人が大好きな可愛らしくてロングヘアーでコロコロしていて。
おリボンを付けても素敵だし。
室内飼育でベストなサイズ。
女の子なんかはヌイグルミの代わりとして愛情を注げます。
実は、少し気性が強かったり、来客にはキャンキャン鳴き付いたり、トリーミング代が毎月数千円(年間で考えると10万円前後も)かかる子たちなんだけれど。

これ、イタリアングレーハウンドのブリーダーが話してしまうと焼き餅焼いているみたい・・・
そう、イタグレって濡れたタオルで体を拭いてあげるだけでキレイになっちゃうし。
たまに吠えてくれると「君って鳴くことが出来るんだね!」って感動しちゃったり。
実家はペットショップだったもので数多くの犬種を育て一緒に暮らしていたんだけれど、こんなにフレンドリーというか自己主張の少ない犬種も中々いなくって。
実際、ブリーダーやペットショップに立場だと多頭飼育をされるお客様の比率はダントツにイタグレの飼育者が高くって。
3世帯に1件くらいはイタグレは多頭飼育されているって感じ。
色々と考えた結果、それが自己主張の少ないイタグレの飼い主さんが多頭飼育に走る原因かなっ。

パグと暮らすと、パグの自己主張と飼い主の求める愛情が強すぎて多頭飼育なんて考えられなくなってしまう。
また、パグの抜け毛の多さや頑固さが2匹目の同時飼育を躊躇させてしまうかな。

イタリアングレーハウンドの自己主張の少なさは決して愛情が乏しいわけではなくて、穏やかでフレンドリーな性格と協調性の高さ。
ブリーダーとして何十頭と暮らしていてもケンカはないし、ドッグランなどに遊びに行っても他犬種からイジメられることはあってもケンカを売ることなんて見たことないし。
新婚のご夫婦に育てられているイタグレのお宅に赤ちゃんが生まれても、赤ちゃんに焼き餅を焼いて困るなんて話も他犬種と違い聞いたことすら無くって。

無駄鳴きと抜け毛の少なさまでも考慮すれば日本のお宅こそ最適な犬種と思われるイタリアングレーハウンドなんだけど~
過去数十年の人気犬種ランキングでも1度も名前の上がったことのないイタグレ。
ひょろりとしたボディーがダメなのかな・・・
おリボンも付けられないヌルリとした被毛がダメなのかな・・・

イタグレの専門ブリーダーだからの愚痴になっちゃいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 2 =