2021年・繁殖引退犬の里親募集は終了しました!
暖かく素晴らしいご家庭へ幸せに嫁ぐことが出来ました。
深く感謝しています。
ありがとうございました。

2022年も数匹の繁殖引退を迎えるママ犬がおります。
その際は改めてご紹介させていただきます。

繁殖引退犬とは、加齢などの為にブリーディングを止めた犬のことを指します。

私共も何十年の間、引退犬を里子に出すべきか、亡くなるまで我が家で終生飼育をするべきか悩みました。
どちらが幸せな余生を過ごすことが出来るのか。
頑張ってブリーディングしてくれた子たちですから幸せになってほしい。
メリット、デメリットとも沢山あります。
そして大いに考え抜いた末に私たちパピーズママでは繁殖引退犬を里子に出すことといたしました。

完全無料譲渡となります。
お引き渡しの際にご本人様の身分証明をコピーさせていただくことと、譲渡書に署名捺印をいただきます。

6~7才の子です。
加齢により見た目も落ちていることを承知ください。
他犬種に比べて、イタグレは加齢により特にお顔に白髪が多く生じたり、口腔や歯の悪い子が多いように感じます。
トイレのマナーは学ばせていませんので、あらためてご自宅で躾けるか、マナーパンツ等の利用が必須となります。

パピーズママからの要望はただの1つ。
必ず絶対に幸せにしてあげてください。

繁殖引退犬の飼育をご希望、ご検討の方はe-mailかLINEにて、必ず「繁殖引退犬の里親について」とご記入の上お問合せ下さい。

性格は穏やかで人にもほかの犬にもフレンドリーな子ばかりです。
感染症予防ワクチン接種、狂犬病ワクチン接種、虫下し、獣医師による健康診断等は定期的に行っております。
更にお引き渡しの前にも掛かりつけの獣医師に行き、改めて健康診断をしていただきます。
動物病院にて口腔ケア(歯石除去、歯槽膿漏ケア等)、ボディーメンテナンス(イボ等良性腫瘍除去)、健康検査(心臓音、運動機能、健康診断等)を行っていただきます。
数万円の医療費はかかりますが、全額パピーズママにて負担しますのでご安心ください。
万一、健康に不具合や近い将来疾病を予測されるようでしたらお引き渡しは致しません。

パピーミル(子犬工場)などの劣悪繁殖屋でもない限り、節度あるブリーディングをおこなっていれば犬たちに特に目立った健康不安もなく、元気で病歴もないことは当然です。
動物医療が進み犬の寿命は長くなりました。
小型犬なら16~19才くらいは生きてくれます。
「動物の愛護及び管理に関する法」により繁殖に使える年齢は7才までとなりました。
よってブリーディングから引退する年齢は概ね6~7才ほど。
引退してからの期間の方が長く、引退時点ではまだまだ若く元気です。
ブリーダーから愛情を持って育てられている繁殖犬は、人に対しても従順であり、問題行動もないことが一般的です。

繁殖引退犬を迎い入れるメリットとしては、子犬のようなイタズラもなく、落ち着きがあり、多くの犬たちと共同生活していることから、他の犬に吠えるなど過剰な反応を示すことが少ないこともあり、特にご高齢の方々には人気が高いようです。
また、パピーから育てて亡くなるまでのおよそ20年もの年月を飼育するにはご本人様自身お年を召している為に自信がないからとあえて引退犬を求められる方もいらっしゃいます。
若い犬達と広いドッグランなどを走り回ることは好みませんが、飼い主さんとゆったりと穏やかな時間を楽しむことが大好きな年齢の子たちです。

考えられるデメリットは、新たな生活習慣や新しい環境に慣れさせることにある程度の時間がかかってしまい食欲が落ちたり体調を乱す子もいます。
また就寝場所やトイレの場所に慣れるまでの時間も必要です。
特にトイレトレーニングがされていない子も多く、マナーベルトやペット用のオムツに頼るケースも考えなくてはなりません。
すでに里親に迎えていただいたご家族様の多くはペット用のオムツで過ごしている方が多いように感じます。

それでも昨今人気が高い事には大きく分けて2つの理由があります。
1点目は、犬をペットショップなどから購入せずに保護犬を飼育するという方が増えたこと。
2点目は、高騰しているパピーと比べ繁殖引退犬は安価(無償譲渡~10万円程度まで)であること。
数万円の有償譲渡であろうとも、実際は感染症予防ワクチン代、健康診断の費用、避妊手術、歯石取りなどの実費であり、虐待目的の為に無料で引退犬を譲り受けるような事件が多発した無償譲渡は減っているようです。

動物愛管法の改正により、母犬の交配は7才未満までとなりました。
法律に具体的に明記されたことにより、今後は多くのブリーダーが出産適齢期を過ぎたママ犬に感謝をもって一般のご家庭に託して幸せな第二の犬生を歩むこと望まれるようになるでしょう。

引退犬をお引渡しの際には「里親譲渡誓約書」に署名・捺印を頂戴します。
ご本人様ご確認のための身分証(運転免許書等)、連れ帰る際のペットケージやペット用のクレート等をご用意ください。
ご自宅では、ドッグフード、トイレパンツも必要です。
安心して休むことができる寝床やサークルもご用意願います。
ノミ・ダニ・フィラリア予防、狂犬病予防・各種伝染病予防のワクチン接種、健康診断等定期的な医療ケアをお願いします。
健康な子をお引渡ししますが、生き物ですから後々費用が発生します。
飼育不可と感じる事態が起こった場合は必ず報告ください。
返却いただき当方で責任をもって飼育します。

パピーズママのイタリアングレーハウンドは全頭にマイクロチップが入っています。
万一、虐待や飼育放棄、ネグレスト等が発生しましたら動物愛護推進員でもある私どもから早急に警察、保健所、愛護センターに通報し動物愛管法に照らした厳正な対応を行います。ご注意ください!

成犬は、子犬と比べて心を許すまでに時間がかかります。
ゆっくりと余裕をもって十分なコミュニケションを取り信頼関係を築いてください。
トイレトレーニングはゼロから教えるつもりでいてください

成犬ですので教え込むにも時間がかかります。
覚えないからとガッカリして落胆し引退犬のことを嫌いになるよりも、大人ですからトイレも1日数回だけですのでマナーベルトやペット用のオムツの多用を検討してください。

成犬ですと1日に数回しかトイレをしません。
マナーベルト(オムツ)を利用されてもワンコには大きなストレスになることは無く、大好きな飼い主さまに怒られずに快適な生活を過ごせるかと思います。

引退犬を里子として迎えてくださった里親さま。
里子とは、半年を掛けて仲良しさんになるつもりでいてください。
貴方がもしも突然家族と別れさせられ、見知らぬお宅に家族として迎えられても、動揺もありますし、緊張もしますし、これからどの様になってしまうか怯えと不安も起こると思います。
引退犬も同じこと。
里親さまに慣れて安心して身をゆだねられるまではお散歩やドッグラン等は絶対にお控えください。
少しのことに動揺して首輪から抜け出して逃げてしまうかもしれません。
パニックを起こして里親さまを噛んでしまうことも起こりえます。
宅内で、ゆっくり、ゆっくり、時間を掛けて家族の一員にしてあげてください。
一度、心を開けば、貴方はその子の掛け替えのない唯一無二の信頼のおけるパートナーになるに違いありません。

ステキなご縁に結ばれますことをお祈りして。

.