実は公にはしていないのですが趣味の延長で現在も少数ですがロングヘア・チワワのブリーディングも行っております。

チワワはイタリアングレーハウンドと違い、毛質もロングコート(長毛)とスムースコート(短毛)の2種類があり、毛色に関してはダップル(マール)を除くほぼすべての毛色と柄が認められています。

ブリーダーとしては当然のことでしょうが、遺伝の勉強と研究は常に必要なことです。

チワワをブリーディングすることにより、改めてカラーコートの遺伝を考える切っ掛けになります。

このママからどの様な子犬を作出したいか。

そのためにはどのような遺伝子が必要となるのか。

パパとママの遺伝子を把握しているか。

   

基本料金は毛色と性別で変わります。

JKC血統証明書代、消費税は生体価格に含みます。

生後9週のパピーでこの価格は異常な安価でしょう。

ペットショップさんや他のブリーダーさんに問い合わせていただいてもこのような金額を提示されることなどないはずです。

偶然でラッキーなめぐり逢いなどありません。

その様な価格の子がいたとしたら生後数か月になってしまった売れ残りの子か、身体的に問題のある子しか考えられません。

ブラック&タン   男の子  ¥129,000-

ブラック&タン   女の子  ¥139,000-

チョコレート&タン 男の子  ¥139,000-

チョコレート&タン 女の子  ¥149,000-

ブルー&タン    男の子  ¥139,000-

ブルー&タン    女の子  ¥149,000-

イザベラ&タン   男の子  ¥139,000-

イザベラ&タン   女の子  ¥149,000-

   

ペット業者専門に子犬を卸売りするペット・オークションと言う組織があります。

一般の方は入ることも出来ず、ペットショップ等の業者のみが取引可能です。

多くのペットショップはそこで子犬を仕入れて一般の方に販売しています。

2020年5月のロングヘアー・チワワの業者さんへの卸価格の最高額は、チョコレート・クリーム&ホワイトの男の子で31万円。

2番目の高額卸価格は、フォーンの女の子で30万円でした。

ペットショップさんがその価格で仕入れるということは、一般販売価格はその2~3倍になってもおかしくはありません。

ペットショップさんも利益を得なくてはならないからしょうがないのですが・・・。

今、子犬の価格は高騰しています。

10万円台で生後2カ月程度の欠陥の無いパピーが購入できることが珍しい話になっています。

    

是非ご家族そろって遊びにお越しください。

特にお子様にいらっしゃるご家庭でしたら必ずお子様連れでお越しください。

多くのロングヘアー・チワワと触れ合わせてください。

多数の犬たちに触れることにより動物(犬)アレルギーを持っていることが分かる場合もあります。

子犬を自宅に迎え入れてから犬アレルギーの発症など起こってしまうと、子犬を手放すことになり、お子様自身もトラウマになりますし、子犬もご家庭を失うこととなってしまいます。

  

赤ちゃんの写真、動画(ムービー)なども喜んでお送りいたします。

LINEでご連絡いただきますと動画も送りやすいです。

e-mailは容量が小さくて動画を送れない場合があります。

写真は問題なくお送りできます。

LINEは、電話番号検索(090-3510-9663)かID検索(puppysmama)していただき、「友だち」に追加されてからご連絡ください。

性別、毛色などご要望がございましたら先にお教えいただければお答えしやすいです♪

   

ペットショップさんとは違い、我が家で産ませ育てておりますのでパパ&ママ&兄弟・姉妹たちも揃ってご覧いただける環境です。

パパやママ、兄弟・姉妹、叔父や叔母を見ていただけますと、子犬の将来的な姿(サイズやカラー、雰囲気など)がうかがえると思います。

代々同じ血統を大切に繋いでいるということは、遺伝性疾患に対し血統として持っているか否か、どのような疾患に対して注意すればよいかなどを深く考えることができ対処も可能となります。

我が家のチワワは、両親ともに遺伝性疾患の検査も完了しており「クリア」(全く問題なし)との結果です。

  

お陰様でほかのお客様からもお問い合わせをいただいております。

たぶん他のブリーダーさんやペットショップさんよりも価格が安く、安心できるブリーダーであると思っていただいているからだと思われます。

大変恐縮ですが、生体の特性上ご予約を頂いた方優先(早い者勝ち)とさせていただいております。

その際はご容赦願います。

  

生体価格だけを見て子犬を選ばないでください。

いろいろなブリーダーがいます。

飼育環境、血統、遺伝等を考慮しながらブリードしなくてはいけません。

衛生面や健康面、疾患や感染症等細心の注意を払わなくてはいけません。

専門的な知識を持ったブリーダーから子犬は迎えてください。

それでも様々な問題が生じる場合もあります。

信頼できる繁殖家、嫌がらず気軽に答えてくれるブリーダーが良いと思います。

とは言いながら、子犬は購入後の方が費用(生活費、医療費、食費等)が掛かります。

ワンちゃんのレベル(質・グレード)の高さが同程度でしたら生体価格は少しでもお安い方が良いことは当たり前です。

我が家の子犬たちは全国で有名な大手ペットショップにも乞われて定期的に送り出しております。

ペットショップさんでしたら生体価格は25~40万円程度。

テナント代や人件費、儲けなど考えれば当然の価格です。

割安な生体価格で求めることができると、美味しいおやつやオシャレなお洋服も着せてあげられます。

ステキなご縁がございますことを。

   

ドッグブリーダー「パピーズ・ママ」

丸山 淳子

〒400-0117 山梨県甲斐市西八幡3340-4

TEL 090-3510-9663

FAX 055-279-8225

https://itagure-breeder.com/

puppy@mx3.nns.ne.jp