イタリアングレーハウンドの多頭飼育について。

今までに多くの犬種をブリーディングしてまいりました。
小型犬種だけを10数犬種ほど。
各犬種の特性や気性、育て方、利点、欠点も誰より心得ているつもりです。

イタリアングレーハウンド(イタグレ)のブリーディングをおこない、多くの子犬を輩出し、たくさんの飼い主様に嫁がせてきました。
他犬種を飼育している飼い主さんとイタリアングレーハウンドの飼い主さんの大きな違いを1つ思っています。

イタリアングレーハウンドは多頭飼育している(しようと考えている)飼い主さんが圧倒的に多いのです!
統計を取ったわけでもありませんが、イタリアングレーハウンドを飼育している3~4割程度のご家庭で多頭飼育をおこなっていると感じています。

なぜイタリアングレーハウンドは多頭飼育が多いのでしょうか。
・無駄吠え、抜け毛が少なく飼育しやすい。
・トリーミングが不要なので月々のかかる費用が少ない。
・性格が優しいので複数匹いてもケンカがない。
・お洋服や犬具もおしゃれなものが多く、複数匹を着飾らせたくなる。
・静かな犬種なので1匹だけでは寂しくなってしまう。

私の家でも多頭飼育はできるでしょうか?
子供も小さいのですが大丈夫でしょうか?
問い合わせも受けます。

イタリアングレーハウンド(イタグレ)ならば全く問題ないと思っています。
我が家にお越しくださった方々は驚いておられます。
我が家はお隣さんと数メートルしか離れていない民家です。
そこに20数頭のイタリアングレーハウンドが暮らしています。
プードルやチワワ、ダックスフンドなどでしたら大きな鳴き声を甲高く響かせてご近所迷惑になることの違いありません。
イタグレならばそれだけ多くの子と暮らしていてもご近所トラブルとは無縁なのです。

イタグレの多頭飼育をするならば先住犬に負担をかけたくないのでどのようなことを注意すればよいでしょうかと質問をいただきました。
・年齢差は心配いりません。
数か月しか離れていなければ兄弟のように、10歳と離れていれば親子のように仲良く暮らしていけます。
・性別の差(男の子と女の子を一緒に育てる)は?
赤ちゃんを望まないのであれば避妊・去勢手術を行いましょう。獣医師と相談して早い月齢での手術が良いと思います。
ご自宅での出産をお考えも素敵なことだと思いますが、お産は命にかかわるリスクも高く、障害を持つ子が生まれる可能性もあり、十分に検討しなくてはいけませんか。
・注意することは?
とにかく先住犬をまず第一にすること。
朝の「おはよう」と声を掛けることから、食事もまずは先住犬からあげること。遊ぶ時もお散歩の支度もまず先住犬を優先に。
それだけで先住犬は「飼い主さんは自分を最も愛してくれて優先してくれる」と感じ、ストレスもなく幸せにいられます。
あとから来たイタグレの子も「先住犬は私より優先されるほど偉いんだ」と敬意を持ってくれます。

アウトレットやドッグラン、美しい海岸や有名観光地でもイタリアングレーハウンドはとても目立つ犬種です。
ほかのワンコと比べて体高もあり、体形も独特で、まだ飼育数も少ないなので犬好きの方には興味をもたれるようです。

お気軽にお問い合わせください。090-3510-9663年中無休(必ずご一報下さってからお越しください)[puppy@mx3.nns.ne.jp] [ LINE・ID puppysmama]

メールでのお問い合わせはこちら